男の人と女の人

恋愛指南|コツを学ぶと遠距離恋愛がうまくいく

会社に行く楽しみ

ハート

社内恋愛には多くの魅力があります。職場が同じだとその分相手と接する時間が増えるので、仲がよくなります。また、好きな人に会えるので仕事に行くのが楽しみになり、仕事のモチベーションも上がります。

もっと読む

条件に合ったメンバー

男女

大阪では複数の人数で気楽に行なう、お見合いパーティーというものがあります。年齢や趣味などの条件に合わせてメンバーの募集を行なうため、自分に合った相手が探しやすいです。

もっと読む

気持ちを掴む

カップル

恋人が近くに住んでいる場合、顔を見てお互いの気持ちが確認できるので仲を保つことができます。しかし、遠距離恋愛の場合はメールや電話でのやり取りになるため、相手の気持ちが分からなくなることがあります。また、長い間会わないことで気持ちが冷めてしまうかもしれません。遠距離恋愛をうまく続けるために、コツを押さえて相手の気持ちを留めましょう。遠距離恋愛をする場合、会えない寂しさをついつい相手にぶつけてしまう場合があります。寂しさを少し漏らす程度なら遠距離恋愛に支障ありませんが、毎日毎日連絡を取ってしまったり、久しぶりに会えたときにも愚痴ばかりではいけません。遠距離恋愛ではなかなか会えないからこそ、会えたときや離れているときにも相手に楽しく思ってもらうことが大切です。連絡は毎日行なうのではなく、相手に負担のない頻度で行なうのがコツです。また、相手の心を掴むコツは一緒に過ごして楽しいな、ずっと一緒にいたいなと思うことなので、会ったときにはなるべく明るい笑顔で相手を癒してあげましょう。遠距離恋愛を続けるコツは他に、特別な記念日に手紙やプレゼントを送るということがあります。普段の連絡はついついメールで済ませることが多いものですが、手紙やプレゼントによって一手間かけることで気持ちを伝えることができます。手紙を書くにはメールのように書き直しがしにくく、書くのに時間がかかります。また、どの紙に書くのか、どうやって書くのかなど相手のことを想って気持ちが込められるので特別なものになります。

理解者に出会える

カップル

バツイチの人が婚活する場合、バツイチだということに理解ある人に出会うのが難しいものです。結婚相談所には結婚を真剣に考える人が多く登録しているので、バツイチの人でも婚活がしやすいです。

もっと読む